top of page
bara.jpg

♪2024年2月のコンサート

ブラスdeミュージカル~ハッピー♡バレンタイン

<話題のプロジェクションマッピング付き!>

2月14日(水)19:00 ザ・シンフォニーホール

●入場料●

一般¥6,600/高校生以下(4~18歳)¥3,300 (指定席)

●出演●

指揮・お話/喜多弘悦

演奏/The Symphony Hall Super Brass 


●主な曲目●

「美女と野獣」よりハイライト/シンデレラ・メドレー/「オペラ座の怪人」よりセレクション/「マンマ・ミーア!」メドレー/「タイタニック」より 他

●ひとことメモ●

2022年7月より、Osaka Shion Wind Orchestraとザ・シンフォニーホールの共同企画で始動した「The Symphony Hall Super Brass」は、Osaka Shion Wind Orchestraのメンバーと関西で活躍する精鋭メンバーで構成。プロジェクションマッピングと共に演出するステージは、スリリングでエキサイティングなエンターテインメントショーとして注目を集め、まさに五感を刺激する新時代のコンサート・スタイルを築いています。2月14日のバレンタイン・デーでは、「愛」をテーマに、ミュージカルや映画の名曲の数々をたっぷりとお届けします。ザ・シンフォニーホールの音空間で誰もがハッピーになれるひとときをご堪能下さい。

杉山雄一ヴィオラリサイタル

2月16日(金)19:00 兵庫県立芸術文化センター 小ホール

 

●入場料●

一般¥3,500/学生¥1,500(自由席)


●出演者●

Va/杉山雄一 Pf/杉山智子


●主な曲目●

ヴォーン・ウィリアムズ:ヴィオラと小管弦楽の為の組曲第1集/バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番ハ長調BWV1009(ヴィオラ版)/藤井修:ヴィオラとピアノの為の「アリア」/プロコフィエフ(ボリソフスキー編):バレエ「ロメオとジュリエット」よりヴィオラとピアノの為の6つの小品/タバコヴァ:ヴィオラとピアノの為の「ジャズ様式の組曲」

●ひとことメモ●

豊岡短期大学こども学科教授。ピアニストの奥様とのデュオで2年ごとに開くリサイタルも2015年から5回目となります。近現代の作品を集め、ヴィオラの持つ味わい深い音質を活かした聴きやすいメロディックな音楽の数々を紹介します。また、ヴィオラで奏でるバッハの無伴奏では、一味違った味わい深い音色をご堪能頂けるでしょう。

トワイライト・クラシック・コンサート

百花繚乱~心も細胞も踊りだす!打楽器&ピアノのコンサート

2月22日(木)16:00 宝くじドリーム館 

 

●入場料●

無料


●出演者●

Perc/宮本妥子 Pf/中川賢一


●主な曲目●

ウィーラン(大西有紀編曲):リバーダンス/ササス:マトルズダンス/ピアソラ:アヴェマリア/ドビュッシー:月の光 他

●ひとことメモ●

難波のOCATにある大阪宝くじドリーム館でトワイライト・クラシック・コンサートが入場無料で開催されます。年11回若手新鋭アーティストによる本格的なクラシックを間近で楽しむことができます。全国で活躍するアーティストたちの素晴らしい生の演奏を体感して下さい。

プッチーニホール・リサイタルシリーズVol.2

佐々木涼輔~シューベルト歌曲集『冬の旅』俣野修子と若い仲間たちvol.3

2月25日)15:00 大阪本町プッチーニホール

●入場料●

¥2,000(自由席)


●出演者●

Ten/佐々木涼輔 Pf/俣野修子


●主な曲目●

シューベルト:歌曲集「冬の旅」D911(全24曲)

●ひとことメモ●

イタリア装飾で彩られた豪華なプッチーニホールのサロン空間で、NPO法人関西音楽人クラブの新企画が始動しました!Vol.2では、若手注目のテノール歌手佐々木涼輔(ささき りょうすけ/神戸市混声合唱団所属)とシューベルトの演奏に定評のあるジュネーヴ音楽院演奏家課程首席修了のピアニスト俣野修子(またの ながこ)がタッグを組み、シューベルトの名歌曲集『冬の旅』の世界に迫ります。

bottom of page